クレジットヒストリー

いらない洋服、賢く売りたい

私たちが生活をする上で欠かせない衣食住の中でも、衣についての部分に関しては機能性というのはもちろん大切ですが、最近の傾向だと機能性が十分ということは前提となって、おしゃれを楽しむ目的がメインになっている傾向があります。

中には数百を超える衣類を自宅にコレクトしている人もいて、着用しないで所有することで欲を満たしている人もいますが、一方で衣類に対してこだわりがあまり無く、中古の古着で済ませているという人もいます。

最近は昔に比べると安価な洋服が販売されるようになっていることもあって、昔よりも手に入れるハードルというのは下がっていますが、それでもブランドに憧れる人はとても多く同じ5000円の洋服を購入するのであれば、新品のノーブランドよりも中古であってもブランド服の方がいいという人はたくさんいます。

中古で購入するという人がいるということは反対に中古で売却するという人もいるという相互関係があるはずですが、実際に中古衣類だけを取り扱っている古着ショップは日本各地にあって需要と供給のバランスは良い具合に釣り合っています。

そのため、もし着用している洋服が不要になったという場合は買取ショップに依頼することによって買取してもらうこともできるというわけですが、場合によっては思わぬ高値で売れることもあります。

したがって、着用しない洋服が自宅に眠っている場合は処分するのではなく買取してもらうことをおすすめしますが、なかなかお店に行くことができないという場合でも今は自宅まで引き取りに来てくれるところが大半なので、その点については心配する必要はありません。

ただし、それぞれのお店によってどこに重点を置いているのかということは変わってくるので、同じ衣類でも売り方によっては損をしてしまうこともあれば、反対に得をするようなこともあります。

そのため、できるだけ事前に多くの情報を集めて不要な洋服を賢く買取してもらうようにしましょう。

このページの先頭へ